トライビューデザインは、新潟県上越市にあるプロダクトデザインオフィスです。これまでの企業内デザイン(インハウスデザイン)の経験を活かし、見た目だけでなく使いやすさや新たな用途を考え、お客様に満足いただけるデザインを提供できるよう、ものづくり企業の皆さんのパートナーとして取り組んでいます。

主な活動領域

PR_hardware

プロダクトデザイン

企画や依頼ニーズに基づいて製品(生活用品、道具、機器、設備など)のハードウェア(形、色、素材、表記など)をデザインします。レンダリングやモックアップなどがアウトプットです。

PR_software

UIデザイン

機器に組込まれたソフトウェアやアプリケーションソフトのUIをデザインします。操作性や一貫性を考慮した操作フロー図やグラフィックなどがアウトプットです。

PR_usability

ユーザビリティデザイン

使いやすく分かりやすい製品にするためのデザインで、操作フロー分析やユーザビリティ評価などで出された課題の対応策をプロダクトやUIデザインの中で反映します。

PR_communication

コミュニケーションデザイン

的確で魅力的に企業側のメッセージを伝えるデザインで、お客様に提供するモノ・コトや訴求ポイント・ビジョンなどの概念をビジュアルに翻訳します。

主な活動実績

プロダクトデザインIT機器、AV機器、業務用機器、ウェアラブル機器、交通関連機器、表面処理(CMF:カラー・マテリアル・フィニッシュ)デザイン
UIデザイン組込み(操作パネル)GUI、アプリケーション(PC、スマートデバイス)GUI、UX(ユーザーエクスペリエンス)デザイン
ユーザビリティデザインプロダクト・UI操作性評価、操作ワークフロー分析、生産・物流ワークフロー分析、ユニバーサルデザイン対応
コミュニケーションデザイン会社案内、企業ビジョン・事業コンセプトの視覚化、商品・サービス訴求、ソリューションビジネス提案の視覚化
講義・講演大学における非常勤講師、各種講演、デザイン関連団体活動

トライビューデザインの特徴

感性だけに頼らず、論理性+感性の両面から少しでも確実な答えを導き出します。

現状把握と課題認識

すべては現状把握と課題認識が出発点です。お客様や現場の観察から得られる気付きを活かし、問題があれば解決策を考え、課題があればデザインチャレンジとして取り組みます。

ものづくりの最適解

長年にわたる企業内デザイン組織の経験(デザイナー・マネージメント)を活かし、ものづくり企業のニーズとお客様への提供価値のバランスを取った最適解を提示します。

進め方のクリエイト

新商品開発やデザインプロジェクトにおいて、人間中心設計やデザイン思考などのプロセスに沿いつつ、企業ニーズを考慮して進め方自体をクリエイトします。

デザインプロセス

人間中心設計(HCD)やデザイン思考に準じたプロセスを基本としますが、この通りに進めれば正解というものは無く、企業側のニーズ、ステークホルダーの確保、コンペティターの脅威、時間やコストなど、様々な条件を考慮して進め方をその都度クリエイトします。

プロセス主な活動代表的な成果物
理解オリエンテーション、商品・サービス・顕在課題などの理解、プロジェクトスコープの明確化、など。プロジェクト推進計画
観察使用実態・使用現場・顧客インタビューなどによる現状把握、現状評価による課題発見、など。観察・評価報告、ジャーニーマップ
問題定義課題の優先順位付け、デザイン機会の絞込み、コンセプトの明確化、など。要求仕様、デザインコンセプト
アイデア検討コンセプト実現のアイデア展開、アイデアの視覚化、アイデア出しワークショップ、など。アイデアスケッチ、ワイヤーフレーム
試作ハードウェア試作(モックアップモデル)、ソフトウェア試作(シミュレーション)、など。モックアップ、シミュレーション
評価試作の評価(受容性評価、ユーザビリティ評価、企業内評価)、改善検討・ブラッシュアップ、など。評価報告、改善提案
商品化フォロー最終デザイン確認、文書化(デザイン仕様、ガイドラインなど)、量産フォロー、など。最終デザイン仕様

トライビューデザインについて

プロフィール

代 表酒井 宏明デザインパートナー
略 歴出身長野県中野市
1985年千葉大学工学部工業意匠学科卒業
1985年~2019年セイコーエプソン株式会社
 プロダクトデザイン、UI・UXデザイン、デザイン開発
 スタンフォード大学客員研究員(2000年~2002年)
 機器デザインセンター長
 役職定年、早期退社
2020年 2月トライビューデザイン設立
所属・登録新潟商工会議所 エキスパートバンク登録専門家
にいがた産業創造機構 クリエイティブバンク 登録事業者
新潟県商工会連合会 経営・技術強化支援事業エキスパート
中小企業庁ミラサポ 登録専門家
長野県デザイン振興協会 会員

アクセス

トライビューデザインのオフィスは、上越市指定文化財である林富永邸の中にあります。新潟・上越ならではの築約140年の豪農の館が放つ非日常空間で、クリエイティブな仕事を行っています。

地域密着型でものづくりの事情も理解しているデザインパートナーとして、まずはこれまでの取組みのご紹介やどのようなことができそうか、まずはお打合せの機会をご提供ください。課題、困りごと、予算イメージなどをお聞きした上で、具体的に貢献できそうなことを提案させていただきます。ものづくり企業における次の一手や困りごとの解決などを一緒に悩みたいと思います。

どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。025-532-2602

メールでのお問い合わせ
MENU